スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

マジックアワー

今日は7月末で卒業したティーの誕生日。

 

仕事の休憩時間に、ティーに「おめでとう」メッセージを送りました。

 

ティー、誕生日おめでとう。

あなたが、あなたの大好きな場所で、大切な人と幸せに暮らせることを願ってるよ

直接言えなかったけど

およそ3年

一緒に頑張ってくれて本当にありがとう

 

 

ママ、俺は今、泣いてるよ

 

 

なんで?なんで泣いてるの?何かあったの?

 

 

ママがこうしてメッセージをくれて、嬉しい

 

 

何言ってんの、当たり前でしょ

 

 

ティーは今、シェムリアップに新しくできたジムで働いています。

シェムリアップでダンスの先生もやっています。

7月でCSAを辞める時点で、そのように言っていました。

(ティーはプノンペンではダンスの先生をすることを避けていたので

私たちはシェムリアップでしっかり出来るかなぁ・・・とずっと心配していました。)

私たちがティーの恋人であるニタをシェムリアップに強制送還するタイミングが

彼がその仕事を選ぶきっかけにはなったと思うけど

私たちも、ティーはCSAを離れて、シェムリアップに戻るべきと考えていたので

良いタイミングだったと思っています。

 

ティーとは本当にいろいろあった

一緒に暮らして、ずっと近くにいて、本当に難しい相手だった

胸ぐら掴んで怒ったこともあったし、泣いたこともあったし

恋人と喧嘩したり、自慢の筋肉が落ちたりすると

他メンバーにも八つ当たりしたりして

大変だった

 

でも、私たちは彼と本気でぶつかった

嫌われることを恐れずぶつかっていけたと思う

彼の良い上辺だけでなく、ずっと一緒にいたから解ったありのままの彼を

本気で愛せたと思う

 

ママや、ケンや、残りの3兄弟(ノリ、ロイ、リン)が懐かしい

昨日、ノリたちとチャットしたんだ

本当に嬉しかった

 

へー、そうなんだ

ティーはずっと、皆にとって、仲間だよ。

 

ティーは

シェムリアップには相変わらず、ダンサーがプノンペンみたいにいないこと

ヒップホップが受け入れられず、ズンバダンスを教えていること

などを教えてくれました

 

ママ、いつか、ポラリックスがシェムリアップに来たら

俺のジムがあるスタジオに来て

練習できるし、パフォーマンスもできるよ

 

その時には、ティーも一緒に踊りなよ

 

うん・・・・俺、嬉しい・・・

 

私も、そんな日がきたら嬉しいな・・・

 

ケン、またシェムリアップに来たら

俺の家に泊まってくれるかな?

(夫は出張でシェムリアップに行くと、なぜかいつもティーの家に宿泊していました 笑)

 

うん、きっとまた泊まりに行くよ

 

 

ママ

ありがとう

仕事、頑張って

 

ティーもね

お互い、また会う日まで頑張ろう

 

I love you, Ken, Polarix

 

何もかも、わだかまりが溶けて

ああ、やっぱりティーはCSAを離れて良かったのだと

本気で何度も何度もぶつかって

時には顔を合わせるのも辛いほどぶつかって

でも、愛して離れたからこそ

こうして一生の仲間でいられるのだと思いました。

 

今日、ティーと交わしたメッセージは、宝物です。

弱い私に「本気でぶつかる勇気」を教えてくれて、ありがとう。

 

 

ママ、実はね

俺が一番に恋しいのは

サソリだよ

 

ティーが送ってくれたサソリの写真😊

f:id:rena19811026:20180920223708j:plain

 

今日のプノンペンは雨が降らず

美しいマジックアワーをサソリと見ました。

 

 

今日のマジックアワーが

心の中に冷たく重く在った氷を

溶かしてくれた

 

さよなら、ティー

ありがとう、ティー

またね

絶対に、幸せになって。

絶対に。